Scratchについて

Scratchはマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発した、子ども向けのプログラミング入門言語です。その優れた内容は世界中の学校現場で支持されており、ユーザー数は50百万人近くに達しています(2019/12現在)。

日本でも多くの学校やプログラミング教室がScratchを導入しています。NHKの教育番組でおなじみの「Why?プログラミング」もScratchを使用しています。

授業の組立て(例)
  1. 作品をプレーしながらゲームの仕組みを読み取る(観察、発想力)
  2. 見本教材を見ながら作ってみる(論理的な思考力)
  3. 自分で改造する(創造力、応用力)

 

インストール、アカウントの作り方

Scratchはご家庭のパソコンでもインストールできます(無料)。

Scratch公式サイト

MEMO
  • インターネットで公式サイトにアクセスします(公式サイト
  • オフライン版もあります
  • 生徒のアカウントを作ります
参考 教室用Scratchアカウントを作るby okazaki-lab