2020年度必修化

2020年度から小学校でもプログラミングが始まります。でもプログラミングという学科ができるわけではありません。算数や理科、総合などの授業の中で「プログラミング的な思考力を養う」学びを取り入れるようになります。

実際の取組みについては地域に任されており、学校ごとに異なります。東京の私立や一部の進んだ学校はここぞとばかり、新しい学習領域であるコンピュータサイエンスに向けた導入ステップとして力を入れ始めています。

一方で大半の公立校は「なにをどうやったらいいか」考えはじめた程度です。地方などは「プログラミングってなに?」が先生もよくわかっていないため、話自体が進んでいないところも少なくありません。

海外のICT先進国はすでに20年先を行っており、世の中でも「これからの人材に必須の知識とスキル」と言われながらも教育現場が本格的に動き出すにはまだ時間がかかりそうです。