学校のEduTech「ここが大変」

「便利で簡単、効果もバツグン」のように聞こえるEduTechですが、学校が本気で取り組むには「厄介な準備」がいろいろ出てきます。
 
このことを今話すと、せっかく機運の盛り上がってきた教育イノベーションが一気に総論賛成各論反対に向かい、現場関係者に背を向けられてしまうので誰も口には出しません。
 
さてその厄介とはどんなものでしょうか。
 
いままで聖域とされていた学校教育に世の中の様々な進化系要素を取り入れるということは、フツーの人が考えてもかなり大変です。
 
学校現場にEduTechを導入する場合、事前の受入れ準備は並大抵のものではありません。少なくとも下記の作業は「業務の下ごしらえ」として必須です。
 
続きを読む