Home » お母さんの声(その2)

お母さんの声(その2)

子どものやりたいことはとりあえずやらせてみる!
これが我が家のポリシーです。
 
興味があることなら
お稽古にも楽しく出掛けてくれるので、親としてもお尻を叩く手間が省け助かります。
万が一、はまれば早い段階から才能を伸ばすことができ一石二鳥。
勉強や遊びといった区別をつけずに学ぶことの楽しさを知ることで
成長したあとも抵抗感なく新しいものにチャレンジしてくれればと思っています。
 
それがたとえ
うまく続かなかったとしても、そのスキルが必要となったとき、0からのスタートではないので習得にかかる時間を省くことができ、学んだことがけっして無駄になることはありません。
 
前回
低学年~中学年のうちにスタートするのが理想と言いましたが
楽しみながら取り組める余裕のあるうち=遅くとも受験勉強や学校が大変になる前に、
なにかひとつ子どもに楽しい気持ちで夢中になれるものを見つけてやれるのが理想ではないでしょうか。
 
我が家の息子も現在2年生。1年半後からは受験準備のため、いわゆる受験塾に通わせる予定でいます。
 
低学年からPCに向けていた情熱を勉強にうまくシフトできることを願いつつ、ストレス発散&ほっと息抜きできる場として大好きなPC教室を塾と並行して活用できればと考えています。
 
お母さんの声(その1)

お母さんの声(その3)

Comments are closed.