Home » 基礎講座 » 先生の声(MCKids東京本校)

先生の声(MCKids東京本校)

東京都内私立小学校の先生に寄稿いただきました。

**************
☆☆畑にはさまざまな作物が育ちます。しかし、その作物によって土の耕し方も肥料のあげかたも違いますし、ハーブといっしょに植えると虫がつかないなど、いろいろな植え方のコツもあります。狭い面積でも丹念に畑を作り、よりよい作物を実らせる方法もありますし、手広く畑を広げて、多くの収穫を得るという方法もあります。
 
子育てを畑に例えるならば、その子によってさまざまな耕し方があるはずです。MCKidsでは、ITの種を蒔いています。最近の小学生はとても忙しいので、習い事の取捨選択は親にとって非常に大切なことだと思います。そこには、子どもの将来を見据えた選択が重要となってきます。ゲームがどういったプログラムで構成されているのか、ホームページはどのように立ち上げたらよいのか。学べる場があります。
ピアノやスイミングと同列でITを学ぶ。そんな時代がもう来ているのです。
 
MCKidsに通い始めた子どもは、週1回のその曜日が生きがいかのようにその曜日が来ることを楽しみにしています。我が家から教室までは少し距離があるので、自転車で通っています。雨の日も文句ひとつ言わずこぎ続けます。MCKidsにはどんな魅力があるというのでしょうか?
 
その一つは、一緒に過ごす友達と一つの課題に取り組む喜びが挙げられます。約1時間半のプログラミング学習と約30分のMinecraft遊び。子どもは、その時間があっという間に過ぎていくと言います。それは、自分で作ったゲームのおもしろみを友達に味わってもらいたいとか、はやくみんなに追いついて同じMinecraftの世界に入りたいとか、いろんな気持ちがあるようです。
 
先生の声(その2)

 

Comments are closed.