Home » 基礎講座 » Scratchでゲームを作る

Scratchでゲームを作る

子供向けのプログラミング入門言語には色々なものがあります。子どもの年齢、理解力、習熟度などをもとにざっくりしたマップを作ると下図のようなものになります。

<入門言語マップ>

%e5%85%a5%e9%96%80%e8%a8%80%e8%aa%9e%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97

 

この中でScratchは、世界的な実績と普及においてNo.1のポジションにあり、Googleからも強いサポートを受けています。国内の教室やワークショップにおいてもScratchは多く利用されています。
 

<Scratchとは>

ScratchはMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した優れたソフトウエア(プログラミング言語)です。専門的なプログラミングの基礎をLEGOのようなプロック(命令文)を組み合わせることによりゲーム感覚で習得できます。子供向け教育ツールとしては最も広く普及していて、2006年に最初のバージョンがリリースされて以降、世界中で1200万人のユーザーが利用しています(日本でのサイト登録者は10万人)。

scratch

Scratchの優れている点

✔ユーザー数で世界No.1の子ども向け入門言語

✔オンライン版とオフライン版があり便利

✔コンテンツ(教材)の種類が豊富

✔Webコミュニティに作品を掲載し世界中のユーザーと交流できる

 

 

comparison

 

Comments are closed.